NEWS

ニュース

トップ
   
ニュース
   
「JAPAN CUP2018チアリーディング日本選手権大会」で4位となりました

「JAPAN CUP2018チアリーディング日本選手権大会」で4位となりました

2018年8月31日(金)~9月2日(日)、高崎アリーナ(群馬県高崎市)において「JAPAN CUP2018チアリーディング日本選手権大会」が開催され帝京大学チアリーディング部(バッファローズ)が出場し、4位となりました。
この大会は小学校・中学校・高等学校・大学・社会人の部門別に日本一を決定する大会であり、バッファローズは過去6年連続で入賞を収めていました。

本大会は予選5位で準決勝を通過し、9月2日(日)に行われた決勝では、4人1組で行うパートナースタンツなどでミスが目立ちましたが、バッファローズが得意とする平場でのダンスや難易度の高いアクロバティックな技を次々と成功させ一時首位に立ちました。しかし、他のチームがミスのない演技を見せ、惜しくも4位となりました。

優勝をめざしていたチームにとって大変悔しい結果となりましたが、バッファローズらしい力強い演技に会場から大きな歓声があがり観客に元気を与えていました。本大会での悔しさは、このチームとして最後の大会である12月の「全日本学生選手権大会」にて晴らし、優勝をめざして練習にはげみますので、引き続き、本学チアリーディング部への応援をよろしくお願いします。

なお、本大会の模様は9月17日(月)、NHK-BS1(20時~21時50分)にて放送される予定ですので、ぜひバッファローズの迫力ある演技をご覧ください。


各部門競技部門成績
【DIVISION1大学の部】 
帝京大学 4位
 
【DIVISION2】
帝京大学A 優勝