NEWS

ニュース

トップ
   
ニュース
   
U20日本代表が「JWRT」で優勝しました

U20日本代表が「JWRT」で優勝しました

2014/04/21

4月7日(月)から19日(土)の日程で香港で開催中された「IRBジュニアワールドラグビートロフィー(JWRT)2014」において、U20日本代表が優勝しました。
U20日本代表は、4月19日(土)に行われた優勝決定戦で、U20トンガ代表を35-10で下し優勝を決めました。

◆U20トンガ代表戦後の松田力也主将のコメント◆
「このチームで必ず勝って帰ることが目標でした。やってきたことをやりきろうといつも話していたので、その結果が出たと思います。トンガは一人ひとりが強かったですが、ロータックルや速いアタックを意識し、ジャパンとしてやるべきことを80分通してやりきれたところが良かったです。自分自身としてはJWRT出場が3回目で、U20日本代表は最後だったので、何としても昇格したくて(キャプテンとして)みんなをサポートしようとやってきたので本当に嬉しいです!」

この結果を受けて、世界のトップ12が集う2015年の「IRB ジュニア ワールド チャンピオンシップ(JWC)」は、イタリアで開催されます。
来年度は同大会に臨むU20日本代表チームへの御声援を、引き続きよろしくお願いいたします。

※なお、帝京大学ラグビー部からもより以下の7名(新1年生含む)が選出されていました。
森谷 圭介(新3年)
松田 力也(新2年)、金 嶺志(新2年)、亀井 亮依(新2年)
堀越 康介(新1年)、尾崎 晟也(新1年)、岡田 優輝(新1年)

大会スケジュールはhttp://sakura.rugby-japan.jp/japan/2014/id24847.html
関連記事は
http://sakura.rugby-japan.jp/youth/2014/id25311.html
http://rugby-rp.com/news.asp?idx=105808&code_s=1000
よりご確認ください。

ニュース一覧