SPECIAL

スペシャル

トップ
   
スペシャル一覧
   
2020/11/1【 関東大学対抗戦A 】vs早稲田大学 渡邉元太インタビュー

2020/11/1【 関東大学対抗戦A 】vs早稲田大学 渡邉元太インタビュー

2020/11/04

【 関東大学対抗戦A 早稲田大学戦 渡邉元太インタビュー】

■もっと本気度を高めていきたい・PR渡邉元太(4年)
「自分自身初めての秩父宮での試合で、会場の雰囲気などに最初は圧倒されるところもあったのですが、試合が始まってからはしっかり集中できていたと思います。結果的に得点に差がつきましたが、次に向けて甘かったディフェンスや集中力を最後まで切らさないことなどを修正していきたいと思います。
早稲田大学さんは最後まで強いプレッシャーが続いていたので、とてもハードなゲームになりました。ただ、スクラムではいい手応えを感じることができました。最初の2本はうまく対応できなくて、少し押されてしまう場面もあったのですが、その後修正して、スクラムでターンオーバーしてのトライだったり、ペナルティを取れたりと、スクラムではかなり手応えを得られた試合だったと思います。
後半、得点差を付けられてしまったのは、最後まで続ける集中力の差だったように感じます。早稲田大学さんの厳しいディフェンスに対して、最後まで走り切れず、いつもならできていた部分が、厳しいプレッシャーの中でできなくなってしまったので、練習からその厳しさを意識してやっていかなければいけないと思っています。
この敗戦をネガティブに受け止めず、次の試合に向けて、チームとして活かしていけるように頑張ります。今日の試合で、僕たちの本気度の甘さがよくわかったので、次の立教大学さんとの試合に向けて、そしてさらにその先の成長につなげていけるように、本気度を高めてやっていきたいと思います。個人としては、ラインアウト・モールでうまくアジャストできていなかったので、細かなスキルの部分から見直していきたいと思います。」

スペシャル一覧

アーカイブス