SPECIAL

スペシャル

トップ
   
スペシャル一覧
   
2020/11/8【 関東大学対抗戦A 】vs立教大学 尾崎泰雅インタビュー

2020/11/8【 関東大学対抗戦A 】vs立教大学 尾崎泰雅インタビュー

2020/11/10

【 関東大学対抗戦A 立教大学戦 尾崎泰雅インタビュー】

■やるべきことを明確にしてやり切れた・WTB尾崎泰雅(4年・協会認定マンオブザマッチ)
「直前に新型コロナで対抗戦の試合が中止になり、とても残念に思い、またあらためてコロナに罹らないために何をすべきかを再確認しなければいけないと感じています。感染予防について、今まで以上にしっかりと取り組んでいこうと思います。今日のゲームは、一人一人が役割を明確にして、目の前のプレーを全力でやっていけたことで、こうした結果につながったと思っています。
前半、立教大学さんの勢いに飲まれる場面があったのですが、その後は全員がもう一度、やるべきことを明確にして取り組めたと思います。自分としては、久しぶりにCTBとして出た試合で、ディフェンス、アタックともに前に出ようという気持ちで臨みました。ですが、実際に前に出られたシーンはまだまだ少なかったので、次に向けてしっかり修正して頑張りたいです。ゲーム感覚自体はだいぶ戻ってきたと思うので、ここからもっとよくしていきたいです。去年と比べると、マインドの部分で自分自身の成長を感じます。以前と違い、ミスをしてもしっかり切り替えて、すぐに次のことを考えてプレーできるようになったと思います。
前節、早稲田大学さんに敗れたあとも、自分もチームも落ち込むのではなく、次に当たった時にはしっかり跳ね返せるようにもっともっと努力していこうとみんなと話しました。次の明治大学さんとの試合に向けて、チーム全員でしっかりといい準備をして臨みたいです。勝つことを目標にして臨みますが、結果を見過ぎず、自分たちのやるべきことを一つ一つしっかりとやっていきたいと思います。」

スペシャル一覧

アーカイブス